株式会社小林製作所

スローガン「世界に通用する小さな大企業をめざせ」

株式会社小林製作所は、1962年(昭和37年)に金属を主とした製品・部品を製造する工場として設立しました。小規模工場ではありますが、国際規格ISO9001とISO14001を認証取得し、品質面と環境面のシステムを構築しております。

生産活動には、「マーケットイン」の考え方でお客様の要求する品質の部品や製品を安く、速く、必要なだけ、製造する生産を行っています。また、『JIT生産方式』を導入し、タイムリーに造る1個流し生産を追求しています。

また、常に社員の固有技術「ものづくり力」と「改善力」の向上に努め、全部門が力を合わせ、「世界に通用する小さな大企業をめざせ」をスローガンに掲げ、果敢に挑戦し続けています。

代表取締役 小林道夫