沿革

1955(昭和30)年3月  プレス加工業として創業
1962(昭和37)年7月  法人組織として株式会社小林製作所を設立
1977(昭和52)年4月  現在地に本社工場を移転
1982(昭和57)年7月  資本金2,300万円に増資
1986(昭和61)年4月  NCターレットパンチプレスを導入、多品種少量生産体制を整える
1989(平成1)年8月  プレス工場を増設
1999(平成11)年3月  品質マネジメントシステム国際規格 ISO9001を取得
2002(平成14)年8月  環境マネジメントシステム国際規格 ISO14001を取得
2010(平成22)年6月  レーザーパンチ複合機を導入
2011(平成23)年3月  レーザーパンチ複合機を増設
2012(平成24)年12月  田上工場の竣工
2013(平成25)年2月  300トン サーボプレスを導入
2013(平成25)年6月  200トン ダブルクランクプレスを増設
2013(平成25)年9月  80トン サーボプレスを増設
2018(平成30)年8月  幅1,000mm対応のバリ処理機を導入
2019(平成31)年1月  溶接作業用ブースを設置
2021(令和3)年6月  本社工場に冷房設備を導入
2021(令和3)年12月  110トン(5台) ロボット搬送ラインを導入
2022(令和4)年2月  150トン(5台) ロボット搬送ラインを導入
2022(令和4)年3月  田上工場に冷房設備を導入
2022(令和4)年3月  本社工場の照明をLED化
2022(令和4)年6月  田上工場にユニット式パレット用自動倉庫を新設